口コミであるようにワタミの宅食はマズイのか実際にレビューしてみる

 

【ワタミの宅食ダイレクト】と言えば、よく新聞にチラシが入っていたり、CMが放送されたりと、一度は目や耳にしたのがあるのではないでしょうか?
安くて簡単に食事ができるワタミの宅食ですが、病院食のように薄味であまり美味しくないのでは?という疑問ありませんか?
今回はそんなワタミの宅食の口コミを徹底検証&実際に頼んでレビューしてみました。
早く公式サイトで詳しく知りたい人は→1食10品目以上のバランスに配慮したお食事は1食あたり556円〜。

ワタミの宅食の口コミ

 

まずは、ワタミの宅食の低評価の口コミを見ていきたいと思います。

 

全てイマイチ
コンビニやスーパーの惣菜買って帰るより楽だし、余計なもの買わずに済むと頼みましたが、メニューが年寄り向け?でバランスは良いかもしれませんが、量が少なく物足りないのにこの価格は特に安くもなく普通。
味は全体に薄味で、副菜が似たような素材を使っているため飽きる。

 

ワタミの宅食最悪でした。
広告をみて、メニューが良かったので、注文しましたが、実際は違うメニューでした。
味もマズイし、量も少なく割高だった。

 

などの口コミがありました。やってみよう!と試してはみたものの、普段濃いめの味付けになれている方には、薄味過ぎてマズイ…イマイチ…って場合も。

 

そのほかにも、こんな口コミも!

 

アパートに無断駐車
アパートの駐車場に勝手に車を止めて配布して歩いている人がおります。
辞めてほしいです。
あ?いうの見ちゃうと頼む気が薄れますね
お店の看板背負ってるんですからあまりイメージ悪いですね。

 

あららら…これはいけませんね。
ほかにも配達でのトラブルの口コミが多く見られました。

 

なぜこのような口コミがでるのかと調べてみたところ、ワタミのアルバイトや社員が配達をしているわけではなく、
業務委託(ヤクルトの配達のような!)という形をとってあるため起こっているのではないかと思いました。
業務委託の形で、高齢者が働きやすかったり、子連れで配達が出来たり、自分で仕事の量を調節したり出来るそうです。
なんらかの研修等は受けられているようですが、こういった背景もこの配達でのトラブルにつながり低評価の口コミに繋がったのではないかと感じました。
さて、低評価の口コミはここまで!次は高評価の口コミを調べてみました。

 

『ワタミの宅食 高評価の口コミ』と調べるとわんさかと、でてきました!
それでは、高評価の口コミを見ていきましょう!

 

正直冷凍食品だから、あまり期待していなかったのですが、食べてみたらおいしくてびっくり!
歳をとってから揚げ物を避けていたのですが、これなら今後も食べ続けたいです。

 

 

妻が魚嫌いなので、家で魚を焼くと嫌がられるのですが、これなら妻を気にせず好きな時に大好きな魚を食べれたので助かっています。しかもおいしい!

 

煮込み料理って時間と手間がかかるけど、食のそよ風ならレンジでチンするだけなので、ズボラな私にはぴったり!野菜もきっちり摂れるし、お義父さんも喜んで食べています。

 

本当にラク。
忙しくなることがわかっている時期は食事まで作っているとパンクしてしまうので頼んでいます。
食事を考えたり用意する心配がないだけでかなりの安心感があり、精神的な支えになっています。
なによりも献立に悩まなくてよくなったのが大きいです。
味つけやおかずの好みなどが合えば、注文から支払いまでシンプルでとても使いやすく継続しやすいと思います。
最初こそ食事の宅配サービスを頼むのに「そんなに楽していいのかな?」と悩みましたが、買い物や調理、献立づくりから開放された今、もっと早くから頼んでおけばよかったと思っています。

 

コスパ良し!味良し!
込チラシにおいしそうな料理が掲載されていて、値段もほかの宅配サービスと比較すると安く、興味を持ち5日間お試ししてみました。
まごころおかずというコースを頼みました。このコースを選んだのは、ご飯は家にあるので、ついていなくても構わないというのと、価格と料理の量を考えると、一番バランスが良いと感じたからです。
弁当は担当の方が配達をして下さいました。
また、不在時には弁当は保冷ボックスに入っていました。

 

コンビニ弁当を買いに行くより便利
自宅で仕事をしていて、昼食にこのサービスを利用しています。
以前は出前をとったり、コンビニにお弁当を買いに行ったりしていましたが、仕事が忙しく、食器を洗って返したり、いちいち買いに行く時間が惜しいため、宅配弁当に切り替えました。
利用して感じたのは、栄養士が考えた献立なので、栄養バランスが良く、味付けも薄味で、とてもヘルシーです。
また、献立は日替わりなので飽きません。そのうえ、コンビニ弁当と同じくらいの価格で送料もかからないので、とても経済的です。コストと時間の両方を節約できて、すごく助かっています。

 

頼んでみたらおいしくてびっくり!という口コミや作る手間が省けて助かるという口コミなどがこのほかにもたくさん出てきました!
口コミを見ているとなんだかお腹が空いてきますね。
私だけでしょうか。(笑)
口コミからも分かるように、沢山の人から愛され、利用されているワタミの宅食。
一体どのようなサービスなのか、ワタミの宅食の特徴について詳しく見ていきたいと思います!

 

栄養が満点のお弁当サービス

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

「ワタミの宅食ダイレクト」は塩分やカロリーに配慮して管理栄養士が

レシピからメニューまで設計した"冷凍惣菜"

 

ワタミの宅食の特徴

 

ワタミの宅食とは、管理栄養士が設計した日替わりのお弁当を配達してくれるサービスです。
共働きでご飯を作る時間を減らしたい、育児や介護中でご飯を作る時間がない時や、料理を作るのが苦手な方、独り暮らしで品数が少ないなと感じたとき、
そんなときにもこのワタミに宅食がおすすめです
※No,1のワタミだから出来るからだ思いの冷凍惣菜。
こだわりも強く素敵なサービスでした。
(※「高齢者食宅配市場」で売上シェアNo1(2010〜2018年)
出展「外食産業マーケティング便覧2011〜2019」(株式会社富士経済調べ)
*当該市場には病者向け食宅配も含まれます。

 

こだわりその1。
毎週、冷蔵惣菜を利用している約400人のお客様に商品アンケート調査が行われ、お客様の声を冷凍惣菜にもいかしているそうです!
調査はなんと8年以上もつづいているそうですよ。
継続されるアンケートにて、時代と共に変化する声をしっかりとワタミの宅食の惣菜作りに活かされているのですね。

 

こだわりその2。
レンジで加熱した際にでもおいしく味わえるよう、出来立てを急速冷凍し、家でも美味しさそのまま食べられるよう工夫されていました。
できたてはなんでも美味しいですよね!
それをすぐに冷凍することで旨みなども逃げていかず、再度温め加熱してもできたてと同じ美味しさが味わえるのは嬉しいですよね!

 

こだわりその3。
美味しさへのこだわり。
しいたけ、昆布、鰹節に加え旬にとれた白菜を使いワタミオリジナルの4種仕込みの出汁を作っているようです。
隠し味として白菜だしをプラスすることで、奥深い旨みとふくよかな香りができたようですね。
そして原料のおいしさを最大限に引き出すため、低温でじっくりと時間をかけてだしを抽出されているようです。

 

こだわりその4。
お客様目線で品質改善。
ワタミ社内で品質確認を行い、お客様目線で品質改善を行っているそうです!
肉は噛みきれる固さか?酸味は冷凍するとまろやかになるから酢の量を多めにしよう!フライは固くなるから全体にソースを掛けよう!
など一品ごとのおいしさだけでなく、全体での味のバランスや献立の組み合わせもしっかり考えられているようです。
一つ一つをしっかりとこだわられて作られたお弁当なんだと分かりました!

 

ここまで知るとさらに食べたくなりましたよね!
もうお腹がペコペコです。
実際に頼んだレビュー記事を書いていきたいと思います。

 

実際に私が頼んだのでレビューします。

口コミはいい感じに書いてありましたが、そうは言っても実際どうなのか気になりますよね?
そこで私が【ワタミの宅食ダイレクト】のお試し4食入りを注文してみました。
送料無料で2224円で4食入っているので1食あたり556円となっています。
もしこれで美味しく満足できたら定期的に購入を検討してみます。
それでは行きましょう。

 

インターネットの情報では、配達トラブルに関する情報がありましたが、届けてくれたのは郵便局の人でした。
てっきり専門の人が来ると思っていたので意外でした。
お試しだからなのでしょうか?
とりあえず、配送に関しては全く問題がありませんでした。

 

口コミでは実際の商品と違うのが届いたとありましたが、きちんと同じものが冷凍で入っていました。

 

 

パンフレットも同梱されていました。

 

 

食べる時はこれを温めるだけですね。
注意としては、温める時に端を切ってから温めることです。

 

 

温めるとこんな感じです

 

 

実際の写真と、ホームページの写真でそこまで違いはないように思えます。

 

 

大きさは口コミに合ったように小さく感じます。
500mlの缶チューハイと比べてみます。

 

 

それではすべて食べていきましょう。

 

 

塩分が抑えられているコースだったので、薄味なのかと思っていましたが、普通にしっかりとした味付けで美味しかったです。
普通の弁当となんら変わりがなく、冷凍なのに中がふっくらしていたのには驚きました。

 

難点としては、サイズが少し小さいのと、このセットではご飯がついていない事ですね。
女性や、シニア、子供などにはぴったりかと思いますが、大人の男性が食べる分には、少し物足りないかもしれません。
しかしこれでたった250キロカロリーの事を考えると、満足です。
ダイエットをしている人が1食をこの弁当に置き換えるだけで、大幅にカロリーをカットできるのでうれしいですね。
今回実際に頼んでレビューしてみてワタミの宅食が人気な理由がわかりました。
このお弁当が家に届けてくれるのであれば、頼みたいですね。
どこで買えるの?どんな内容?やっぱりお高いんでしょう?など詳しく調べてみたので次にいきましょう!

 

今回注文したのはこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  

ワタミの宅食の種類や料金

 

【ワタミの宅食ダイレクト】の冷凍惣菜の種類には二つあります。
一つは、食生活に気を配りたい方向けの「塩分カロリーケアコース」です。
10品目以上、250kcal、食塩相当量2,0g以下。
もう一つは、5種惣菜が楽しめる「おまかせコース」です。
こちらは15品目以上、350kcal、食塩相当量3,0g以下。
初めてご利用の方は、送料無料の「お試しセット」がおすすめです!
お試しセットは、4食入りとなっています。
塩分ケアコース 2,224円(1食556円)
おまかせコース 2,668円(1食667円)

 

「お試しセット」で味や価格にご納得いただけたら、いつでも10%オフの「定期購入」をおすすめします。
塩分ケアコース 7食入り 3,500円(1食500円)
おまかせコース 7食入り 4,200円(1食600円)
となっています。
定期購入については、お届け頻度が選べるほか、お休み・変更OK、手数料・解約金0円なんです!
(*定期購入は3回以上のお届けがお願いされています。)

お惣菜の品数

1食あたりの
食材数(平均)

カロリー
(平均)

食塩相当量
(平均)

塩分カロリーケアコース 3品 10品目以上 250Kcal以下 2.0g以下
おまかせコース 5品 15品目以上 350Kcal以下 3.0g以下

 


【宅配エリア】
お届け先は国内全域。ただし、離島など一部冷凍食品がお届け出来ないエリアもあるようです。


宅配弁当のメリット・デメリット

それでは【ワタミの宅食ダイレクト】に限らず
宅配弁当のメリットとデメリットを考えましたのでご覧ください。

 

【ビジネスで使う場合】

 

製品説明会等で顧客からお時間をいただく際に、お昼や夕方にお弁当を召し上がっていただきながら行うことがあります。そのような場合に宅配弁当を使うことがあります。

 

[デメリット]

 

@事前準備が必要
大体の宅配弁当は最低でも2日前までに場所・時間・個数を連絡しておかなければなりません。当日にもなると時間や個数変更等に対応してくれる宅配弁当は少ないです。ですので、利用する際には余裕を持ったスケジュール管理、また人数変更の可能性があるならば多めの発注等しておく必要があります。
A鮮度は落ちます
高級店、有名店のメニューがあるとはいえ、弁当なので店舗で食すものと比べるとクオリティーは幾分が下がります。あくまで弁当の中の枠組みであることを留意しておく必要があります。また、配送する側も1度に多くの弁当を配送するので、引き取りにいくよりも作り置きをしている鮮度の低い弁当が当たる可能性もあります。
B値段が高い
配送する手間がかかっている分、弁当の金額も高くなっています。例えば1620円の弁当を頼んだからと言って同額の質を求めてしまうと痛い目をみます。その他仲介料等もかかっていますので、注意が必要です。場合によっては直接店舗に交渉することで安くしたり、質を上げることも可能です。
Cトラブルが起こる可能性
配送側のミスによるトラブルに巻き込まれる可能性ももちろんあります。事故や弁当の作り忘れ、数が合わない等、あまりありませんがリスクはつきものなので常にある程度代替案は考えておいたほうが良いです。

 

ビジネスで頼む場合、は個数が変更できるシステムのが安心ですね。

 

[メリット]

 

@時間短縮!
宅配弁当ならば時間と場所さえ指定していればその場所まで届けてくれます。また、代替請求書払いやカード払いなのでレジ打ち等にかかる時間もかかりません。
A運ばなくていい!
一度に利用する弁当が増えれば増えるほど、運ぶための労力がかかります。宅配弁当ならば指定した場所まで運んでいただけるだけでなく、会議室や食堂など弁当を召し上がる場所まで運んで頂けます。
B種類が豊富!
ごちクルなどのデリバリーサービスサイトを利用すると様々なお店の弁当を利用できるので、目的に合わせた最適な弁当を選定することが可能です。また、中には有名店や行列店の弁当も取り扱っているので、気軽に一流の味を楽しめます。
C選んでくれる!
とはいっても選択肢が多ければ多いほど、どれを注文すればいいかわからない!といった方には、目的とどんな客層かを伝えれば大体のサイトではコンシェルジュが最適な弁当を提案してくれます。

 

会社で頼む場合、この時間までに何個持ってきてと伝えておけば持ってきてくれるのは大きなメリットです。
自分で買いに行く手間が省けるので時間を有効活用できます。

 

一般家庭で頼む場合

 

デメリット
デメリットは会社で頼む場合と同じですが、自宅では冷凍庫が使えるので、冷凍の宅配ならトラブルで配送が遅れる心配も毎日運んでくる宅配弁当に比べsくなく済みます。
値段が高いデメリットも、インターネットを見てみると冷凍のお弁当はむしろ安い場合が多いです。
ワタミの宅食ダイレクトは値段が安いのも魅力なので、このデメリットは当てはまらなそうです。

 

メリット

 

メリットも会社で頼む場合のメリットに加え、さらに大きなメリットがあります。
それは、在宅で元気にしているのか確認してくれるメリットです。
定期的に弁当を頼む場合、何日も受け取らないと配達員が怪しんでくれます。
その時に違う家族の電話番号を登録しておけば家族に連絡がいくので異変に気付くはずです。
特にシニアの1人暮らしの人にはものすごくメリットではないでしょうか?
本人にとってもいいですし、違う場所に住んでいる子供にとっても何かあれば連絡がいくので助かります。
そのような理由で宅配サービスを利用している一人暮らしの人も数多くいます。
普段会いに行けなくて歳をとった親の安否確認ができると思うと子供も安心ですね。

 

定期的に届く安心できる宅配サービス→定期購入でいつでも10%オフ!お休み・変更OK、手数料・解約金0円!

 

 


まとめ

 

ワタミの宅食は私も一度は試してみたいなと考えていましたが、そのときときはまだ独身で値段や味などに少し抵抗があり、それだったら作った方がいい!!
という結論に至り利用することはありませんでした。
しかし、今は2児の子育てで手作りのご飯を食べてもらいたいが時間に追われ手抜きばかり…。
お肉ばかりに片寄ってしまったりとバランスも悪い…作っている時間を子どもたちと遊ぶ時間に当てられるのではないか?と考えるようになりました。
そんな子育て世代にはもちろん、単身赴任者にも、高齢者の独り暮らしにもとってもおすすめなワタミの宅食だと思いました。
実際に頼んでみてその良さがすごくわかりました。
時間も節約になるし何より美味しい。
ぜひこの機会に『ワタミの宅食』お試しセットから食べてみませんか?

 

お弁当を頼むなら

↓  ↓  ↓  ↓

  


更新履歴
トップへ戻る